dakemiru投稿のガイドライン

このdakemiru投稿のガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます)は、dakemiru株式会社(以下「当社」といいます)により提供される「dakemiru」と称するウェブサイト(https://www.dakemiru.com)および「dakemiru」に関連するサービス(「dakemiru」サイト上で提供されるすべてのサービスを以下、総称して「本サービス」といいます)のユーザーのみなさまに、本サービスにコンテンツを投稿する際に守っていただきたいルールを記載しています。

本サービスは、ユーザーのみなさまがコンテンツを自由に発表し、そのコンテンツを見たユーザーとのコミュニケーションを行うことができるサービスです。本サービスは、従来の創作物投稿サイトやSNSよりも、コンテンツの投稿時に細かな設定が行えるよう、また、より詳細にコンテンツを検索できるようにサービスを設計していますが、これは当社によりユーザーのみなさまの表現を規制、または強制するためのものではなく、より多くのユーザーに快適に本サービスを利用いただくための機能でしかありません。

本サービスは、「dakemiru」という名前の通り、「見たいものだけ見る」ことができることをコンセプトとするサービスの構築を目指しています。当社では、ユーザーのみなさま、一人ひとりの「見たいもの」「見たくないもの」や「見たいという気持ちの強さ」「見たくないという気持ちの強さ」がそれぞれ多様に異なると考えています。

見たいものだけをかんたんに検索できること、また、見たくないものをかんたんに見えなくすること、この2つを両立する環境を作るためには、当社が本サービスに必要な機能を提供するだけでなく、ユーザーのみなさま一人ひとりのご協力が必要不可欠です。

本サービスでは、ご自身の投稿した作品がご自身以外の多くのユーザーの目に触れるものであることをご理解いただいた上で、コンテンツを投稿する際には本ガイドラインに沿って、思いやりと配慮をもってそれらの機能をご利用いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

当社では、ユーザーのみなさまにはdakemiru利用規約(以下「利用規約」といいます)や本ガイドラインを守っていただくことはもちろん、社会一般的な常識およびモラルある行動に期待し、すべてのユーザーに快適に本サービスをご利用いただけることを願っております。

なお、本ガイドラインの内容と、利用規約に齟齬が生じる場合は、本ガイドラインが優先して適用されるものとします。また、利用規約において、本ガイドラインに定める内容が定められていない場合は、本ガイドラインの内容が適用されるものとします。

定義

本ガイドラインにおいて用いる用語の定義は、以下に定める通りとします。

  1. 「本サイト」とは、当社が運営する「dakemiru」を指します。
  2. 「本サービス」とは、本サイト上で提供されるすべてのサービスを指します。
  3. 「ユーザー」とは、利用規約に同意の上、本サービスを利用するために会員登録している無料会員・有料会員の総称です。
  4. 「名義」とは、ユーザーのアカウント情報に関連付く、作品の投稿や他のユーザーへのリアクションを行う際に利用するユーザーの情報を指します。
  5. 「作品」とは、本サービスの指定するユーザーインターフェースからアップロードされた、ユーザーが制作した画像、テキストなどの情報を指します。
  6. 「タグ」とは、作品に対して登録できる、作品の内容を説明する情報を指します。
  7. 「コメント」とは、作品を投稿したユーザーに対して送信できる、作品への感想、意見などの情報を指します。
  8. 「コンテンツ」とは、本サービスの指定するユーザーインターフェースからアップロードされた、ユーザーのプロフィール、アイコン画像、作品、コメント、説明文など投稿できるすべての情報群を指します。
  9. 「投稿」とは、本サービスの指定するユーザーインターフェースを利用し、ユーザーが本サービスにコンテンツをアップロードする行為を指します。
  10. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録などを出願する権利を含めます)を指します。

第1項 ユーザーの責任について

本サービス上にコンテンツを投稿したユーザーは、そのコンテンツに対する責任を持っています。コンテンツを投稿する場合は、そのコンテンツをご自身以外の多くのユーザーが目にすることを踏まえ、以下のことにご協力をいただけますと幸いです。

  1. 投稿するコンテンツについては、利用規約および本ガイドラインに違反していないかどうか確認してください。
  2. コンテンツには、本サービスの適正な利用に必要かつ正確な情報を登録・設定してください。
  3. 投稿するコンテンツについて、データ、設定、登録した情報などに過誤や齟齬、不足などの問題がないかどうか確認してください。
  4. コンテンツを投稿したユーザーは、当社が提供するサービスまたは機能の範囲内において、投稿したコンテンツの更新、削除、その他必要な管理を随時行ってください。
  5. 投稿したコンテンツに問題があった場合には、必要に応じて変更、修正、再投稿、訂正、削除などを行ってください。
  6. もしも、そのコンテンツを削除する機能が提供されていない場合は、一度投稿されたコンテンツを削除することができません。誤った情報や、本サービスの適正な利用にふさわしくないと思われる内容を間違って投稿してしまった場合は、お問い合わせフォームより当社にご報告ください。当社の判断により、削除させていただく場合があります。

もし、ご自身が投稿したコンテンツが第三者の権利を侵害したり、社会的・精神的に第三者に不利益を与え、問題などが生じた場合は、当事者同士で解決することを原則とします。

ただし、もしも利用規約および本ガイドラインに違反するコンテンツを発見した場合は、対象のコンテンツについて、本サービス内の通報機能を利用して、またはお問い合わせフォームより当社にご報告ください。タグやコメント機能を利用してそのコンテンツを投稿したユーザーに直接的な注意や警告を行った場合、他者の権利を尊重しない行動と受け取られたり、他者への攻撃と判断されるなどの誤解を招く結果になる可能性がありますので、可能な限りお控えいただけますと幸いです。

第2講 コンテンツの削除、作品への年齢制限設定の追加など変更について

本サービスに投稿されたコンテンツによって、そのコンテンツを投稿したユーザーと第三者との間に問題などが生じた場合は、当事者同士で解決することを原則としますが、一部のコンテンツについては当社の判断により投稿・掲載を認めないことがあります。

当社では、投稿されたコンテンツ(ユーザーのプロフィール、アイコン画像、作品の画像、作品のタイトル、説明文、タグおよびコメントなど、本サービスにユーザーが投稿できるすべての情報群)について、ユーザーから利用規約および本ガイドラインに違反するとして当社にご報告をいただいたものから、優先的に確認しております。対象のコンテンツを発見した場合、当社の判断により対象のコンテンツの登録・設定情報の変更や削除を行わせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

しかし、本サービス上に日々投稿されていくコンテンツの「すべて」に対し、当社による内容の精査や判断を行うことを保証することはできません。もし、本サービスに利用規約および本ガイドラインに違反すると思われるコンテンツが継続的に掲載されていたとしても、当社がこれらの内容について容認しているというものではありません。

あるコンテンツについて、利用規約および本ガイドラインに違反するとしてユーザーからご報告をいただいた場合であっても、違反とする根拠や事実の確認が困難な場合、公序良俗に反すると判断するだけの情報が不足している場合、著作権など知的財産権および第三者の権利の侵害において、権利者本人からの申告が確認できない場合、または第三者の権利侵害の事実の確認が困難な場合など、さまざまな状況により対象のコンテンツに対する当社の判断を留保することがあります。

第3項 投稿されたコンテンツの権利について

本サービスに投稿したコンテンツの著作権など知的財産権は、そのコンテンツを投稿したユーザーに帰属しています。当社はあくまでコンテンツの投稿の場(プラットフォーム)を提供しており、利用規約や本ガイドラインは、ユーザーが保有するコンテンツの著作権の譲渡、貸与などを求めるものではありません。

当社は、投稿されたコンテンツの情報について、ユーザーのみなさまに本サービスの一部機能(検索結果などの一覧画面や作品の詳細画面、ユーザーのみなさまへのお知らせなど本サービス内の機能の利用)や、本サービスをより多くの方にご利用いただくための広告・宣伝(本サービスおよび本サービス以外の媒体へのコンテンツの抜粋情報の掲載など)、マーケティングを主な目的とし、必要な範囲でのコンテンツの複製、サイズ変更、翻訳を含むローカライズ、容量の変更、色合いの変更、ファイル名やファイル形式(拡張子)の変更などの加工、変換をして利用することがございます。ただし、当社が利用規約および本ガイドラインで定める範囲を超えて利用することはありません。

第4項 投稿できないコンテンツについて

利用規約の第20条に定める禁止行為、以下に記載する項目に該当する作品は、本サービスに投稿することができません。また、作品へのタグおよびコメント、作品の説明文などのコンテンツにおいても同様に、以下に該当する情報を登録・送信することはできません。

  1. 第三者が著作権など知的財産権を有する情報を無断で転載、複製、トレース、コラージュ、加工、引用した作品
  2. 第三者の名誉、社会的信用、評判、プライバシー、肖像権などの権利を侵害する作品
  3. 第三者への誹謗中傷・脅迫・社会的または精神的に損害や不利益を与える情報を含む作品
  4. 犯罪、法令や公序良俗に反する作品、およびそれらを美化、誘発、助長する恐れのある表現を含む作品
  5. 性器の表現、または性器が露出して表現されている作品
  6. 性に関連して、接合部などを異物にて露出して表現されている作品
  7. 歪んだ性行為描写またはそれらを容易にイメージできる作品
  8. 児童買春、児童ポルノまたは児童買春に相当する表現を含む作
  9. 自殺、集団自殺、自傷行為、いじめ、違法・脱法薬物乱用、淫行、わいせつ暴行などの行為を美化、誘発、助長する恐れのある表現および過度の不快感を及ぼす恐れのある情報を含む作品
  10. 宗教、政治、人権、信条、職業、性別などの自由を尊重しない、またはそれらの思想を押し付けるもの、およびそれらに関する差別を助長する表現を含む作品
  11. 反社会的行為を美化し、これを過度に助長する表現を含む作品
  12. 社会一般的に、第三者に強く不快感や嫌悪感などを与え、またはそれが模倣に結びつくと予想される作品
  13. 本ガイドラインで定める隠し処理が適切に行われていない作品
  14. その他、利用規約および本ガイドラインで禁止されている行為、それらに準ずる行為およびそれらを助長する表現を含む作品

第5項 投稿できるコンテンツについて

利用規約および本ガイドラインで定める禁止行為に該当しないコンテンツであれば投稿していただくことができます。作品の投稿の際には、ユーザー一人ひとりが「見たいものだけ見る」ことができるよう、各種タグの登録や年齢制限の設定などにご協力をお願いいたします。

カップリング

  • BL作品:男性×男性の描写を含む作品
  • GL作品:女性×女性の描写を含む作品
  • NL作品:男性×女性、または女性×男性の描写を含む作品

投稿できる作品の種類

  • イラスト
  • マンガ: 複数枚の画像に渡り、ストーリーの関連性のある作品
  • 写真:人物写真や風景など、実写をメインとする作品

投稿できる作品の年齢制限

  • 一般(年齢制限なし)
  • R18(18歳未満の未成年の方の閲覧にふさわしくない、性的な描写を含む作品)
  • R18G(18歳未満の未成年の方の閲覧にふさわしくない、グロテスクな描写を含む作品)

パロディ元作品の有無

  • オリジナル作品
  • パロディ作品

パロディ元作品のカテゴリ

  • 一般向け
  • 女性向け
  • 男性向け
  • マンガ
  • アニメ
  • ゲーム
  • 史実・歴史
  • 小説・文芸
  • 映画・劇場版
  • 芸能
  • ドラマ
  • 特撮
  • 舞台・ミュージカル
  • スポーツ
  • 海外

第6項 年齢指定作品について

本サービスでは18歳未満の未成年の方の閲覧が不適切な作品に関しても、年齢制限の設定および作品の該当部分への隠し処理がなされている作品であれば投稿していただくことができます。

以下に該当する作品の場合は、作品の投稿画面から必ず以下のいずれかの年齢制限を設定してから投稿してください。

  • 「R18」「R18G」:18歳未満の未成年の方の閲覧に対し、不適切な表現が含まれる作品
  • 「R18」:性に関連したもの、あるいはそれを表現しており、性器の結合・接合、あるいは性行為を想起させるものを表現している情報が含まれる作品
  • 「R18G」:切断などのグロテスク・猟奇的・残虐な表現や暴力的なシーン、あるいはそれらを想起させる表現が含まれる作品

第7項 年齢制限の設定について

本サービスでは、その作品を投稿するユーザーが作品の投稿画面から年齢制限を設定することによって、コンテンツの年齢制限がなされています。適切な年齢制限を設定することで、「R18およびR18G作品をかんたんに検索・閲覧する」ことと、「18歳未満の未成年の方や、R18およびR18G作品に免疫のないユーザーが意図せず作品を閲覧してしまうことを回避する」こと、両方のニーズを満たすことができます。

本サービスでは、ユーザーの登録している生年月日や閲覧設定を元に、作品の年齢制限の設定情報と照らし合わせ、それぞれのユーザーの求めるコンテンツを表示しています。

年齢制限の設定を行わずに、ユーザーが独自に「R18」タグ、「R18G」タグを登録するだけでは、作品の年齢制限を正しく行うことができません。すべてのユーザーに快適にご利用いただけるよう、作品の内容に沿った年齢制限を設定していただけますよう、ご協力をお願いいたします。

第8項 作品の隠し処理について

「性器やアヌス、それを想起させる部位」「結合、挿入などの性行為やそれを想起させると思われる表現の部位」については、必ず隠し処理を行っていただけますようお願いいたします。隠し処理を行う基準については、以下をご参照ください。

隠し処理は濃く、広い範囲に行うほど安全性が高くなります。以下の基準を守っていただけなかった場合、当社の判断により当該のコンテンツの削除を行う場合がありますので、ご協力をお願いいたします。

  • 隠し処理は濃色でのベタ塗りや黒塗り、モザイクで視覚的判断により該当の部位の細部が不明瞭になっている状態であることとします。
  • 隠し処理を施す箇所は、必要な部位にすべて行うことを前提とします。
  • 隠し処理を施す範囲は、輪郭線を含んだ状態とします。
  • 隠し処理が施されていても、処理範囲が極端に小さいなどの理由により細部が明瞭になっているものは投稿することができません。
  • 隠し処理を半透明・不透明な液体、その他絵柄によって行う場合は、視覚的判断により細部が明瞭になっているものは投稿することができません。
  • 隠し処理は画像の技術的性質ではなく、視覚的判断により細部が不明瞭になっていることを前提とします。
  • 隠し処理は同一次元上で処理を施し、技術的に隠し処理を行う以前の表現に復元できない状態となっていることとします。

第9項 隠し処理が必要な箇所の例

  • 性器または性器を想起させる部位
  • 性器結合部、接合部、および挿入部位
  • アヌス結合部、接合部、および挿入部位
  • 切断、裂傷などにおいて過度に詳細かつ明瞭に表現されている部位

第10項 検索避けを目的とするタグの登録および年齢制限の設定について

本サービスは、サービス全体でGoogleなどの検索エンジンからの検索避けを行っております。そのため、検索避けのための略称や通称を用いずに、作品のパロディ元とする作品や登場人物などの正式名称をタグなどにご登録いただいた場合でも、外部の検索エンジンでインデックス、検索されることはありません。

また、本サービスはクローズドサイトになっており、会員登録したユーザーのみがコンテンツを閲覧することができます。作品を投稿したユーザー自身が本サービス以外の外部のサービスへの共有・公開設定を許可している場合を除き、本サービスのユーザー以外にコンテンツが閲覧されることはありません。

そのため、こうした外部の検索エンジンからの検索避けを目的としてタグや年齢制限の設定を利用する必要はまったくありません。また、サービス内での検索避けを目的に、作品のパロディ元とする作品や登場人物などの略称、通称をタグとして登録したり、年齢制限作品ではない作品に年齢制限を設定した場合、他のユーザーがタグや閲覧設定を利用して作品の検索やミュートを行った際に得られるメリットが損なわれることにもつながります。

検索避けのみを目的とし、検索やミュートのメリットを損なう可能性のあるタグの登録や誤った年齢制限を設定が行われていると判断される場合には、当社から作品のタグの変更や年齢制限の設定の変更をお願いする場合があります。

ただし、年齢制限の設定に関しては、パロディ元の作品自体が年齢指定作品である場合や、年齢制限が必要な作品のうち年齢制限を必要としない内容箇所を一部抜粋して投稿する場合、または年齢制限が必要な表現を含まずとも18歳未満の未成年の方には公開したくない表現を含む作品の場合は、必ずしもこれに該当するものではありません。

本サービスでは今後、「クローズドサイトとはいえ、不特定多数のユーザーに公開するには憚られるので、特定のユーザーにのみ限定的に作品を公開したい」といったユーザーのみなさまのニーズにもお応えできますよう、その目的に沿った仕組みや機能をご提供する方法を検討していきたいと思っております。ご意見、ご要望がありましたら、お問い合わせフォームより当社にお寄せください。

第11項 作品へのタグの登録について

本サービスでは、作品に対して最大20件まで、作品を説明するタグを登録することができます。タグは、本サービスにおいて作品の検索だけでなく、作品のミュートにも利用されます。

本サービスに作品を投稿する際には他者への思いやりと配慮をもって、可能な限り具体的かつ詳しくタグを登録していただけますと幸いです。作品にタグを登録することで、すべてのユーザーがより正確に、快適に作品を検索、閲覧することが可能になります。

このタグは、その作品を投稿したユーザーだけでなく、その作品を閲覧するユーザーも登録することができます。作品のタグの一部は作品の内容を説明する目的だけでなく、ユーザー同士の感想を共有したり、その作品を投稿したユーザーを応援することにも使われます。

しかし、このタグを利用して他者を妨害したり、萎縮させるようなことはあってはなりません。また、本来の利用目的にそぐわないタグの登録はお控えいただければ幸いです。以下のようなタグが登録されている作品を発見した場合、当社の自主的判断により、タグの削除などの対応を行うことがあります。

  1. 集団による他者への誹謗中傷、脅迫、いやがらせなどを含むタグ
  2. 他者の個人情報を含む、あるいはその恐れのあるタグ
  3. ユーザーによって公開されていないユーザーが保有する他の名義の情報を含む、あるいは他の名義との関連性を示唆する恐れのあるコメント
  4. 作品を投稿したユーザーに対するクレームなど、ユーザー間のトラブルに関する内容を含むタグ
  5. 作品の閲覧者に対する注意喚起、またはその作品を投稿したユーザーに対する警告など、ユーザー間の私信を含むタグ
  6. 投稿されている作品のテーマや内容と関係がない、またはそぐわないタグ
  7. 他者へ不快感、嫌悪感、社会的または精神的な不利益を与える恐れのあるタグ
  8. その他、当社が不適切と判断した情報を含むタグ

第12項 作品に対するコメントの送信について

本サービスでは、コメント機能を利用してそのコンテンツを投稿したユーザーにメッセージを送信することができます。コメント機能で、そのコンテンツを投稿したユーザーを応援したり、ポジティブな感想や意見を共有してください。

送信されたコメントはそのコンテンツを投稿したユーザーにのみ公開され、他のユーザーには公開されません。しかし、そのコンテンツを投稿したユーザーにしか公開されないからといって、そのユーザーのコンテンツの内容やそのユーザーの人格を批判するなど、そのユーザーに対し社会的、または精神的な不利益を与えるような情報を含むコメントを送信することはお控えくださいますよう、お願いいたします。

また、万が一それらのコメントを受け取った場合は、そのコメントを送信したユーザーへ直接連絡するのではなく、お問い合わせフォームより当社にご報告ください。

以下のようなコメントが送信された事実を発見した場合、当社の自主的判断により、コメントの削除などの対応を行うことがあります。

  1. 誹謗中傷、脅迫、いやがらせなどを含むコメント
  2. 他者の個人情報を含む、あるいはその恐れのあるコメント
  3. ユーザーによって公開されていないユーザーが保有する他の名義の情報を含む、あるいは他の名義との関連性を示唆する恐れのあるコメント
  4. 作品を投稿したユーザーに対するクレームなど、ユーザー間のトラブルに関する内容を含むコメント
  5. 作品を投稿したユーザーに対する注意喚起、またはその作品を投稿したユーザーに対する警告などの情報含むコメント
  6. 他者へ不快感、嫌悪感、社会的または精神的な不利益を与える恐れのあるコメント
  7. 個人または少数でありながら、集団を装ったコメント
  8. その他、当社が不適切と判断した情報を含むコメント

第13項 本ガイドラインの改定について

当社は、予告なくして本ガイドラインのすべてまたは一部を改定することがあります。変更した場合には、本サービスで公表します。