dakemiru有料サービス利用規約

この有料サービス利用規約(以下「有料サービス利用規約」といいます)は、dakemiru株式会社(以下「当社」といいます)により提供される「dakemiru」と称するウェブサイト(https://www.dakemiru.com)および「dakemiru」に関連するサービス(「dakemiru」サイト上で提供されるすべてのサービスを以下、総称して「本サービス」といいます)のユーザーによる、本サービス上で当社が提供する有料のサービス(以下、「dakemiru+サービス」といいます)の利用に関連する一切に適用されます。ユーザーは、dakemiru利用規約(以下「利用規約」)および有料サービス利用規約に同意の上、利用規約および有料サービス利用規約に従いdakemiru+サービスを利用するものとします。ユーザーは、dakemiru+サービスを利用することにより、有料サービス利用規約のすべての内容について同意したものとみなします。

ユーザーが未成年者である場合には、親権者その他の法定代理人の同意を得た上で、dakemiru+サービスをご利用ください。また、未成年者のユーザーが、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽りまたは年齢について成年と偽ってdakemiru+サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、dakemiru+サービスに関する一切の法律行為を取り消すことはできません。有料サービス利用規約の同意時に未成年者であったユーザーが成年に達した後にdakemiru+サービスを利用した場合、当該ユーザーはdakemiru+サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。

なお、有料サービス利用規約の内容と利用規約に齟齬が生じる場合は、有料サービス利用規約が優先して適用されるものとします。また、利用規約において、有料サービス利用規約に定める内容が定められていない場合は、有料サービス利用規約の内容が適用されるものとします。

有料サービス利用規約において用いる用語は、特に規定しない限り、利用規約と同一の意味を有するものとします。

第1条 定義

有料サービス利用規約において用いる用語の定義は、以下に定める通りとします。

  1. 「本サイト」とは、当社が運営する「dakemiru」を指します。
  2. 「本サービス」とは、本サイト上で提供されるすべてのサービスを指します。
  3. 「dakemiru+サービス」とは、本サイト上で提供される有料のサービスを指します。また、当社と、当社が指定するdakemiru+サービス会員登録フォームよりdakemiru+会員登録申込を行った有料会員との間に成立した取引のことを指します。
  4. 「無料会員」とは、本サービスを無料で利用するユーザーを指します。
  5. 「有料会員」とは、本サービスを有料で利用するユーザーであり、当社が指定するdakemiru+サービス会員登録フォームよりdakemiru+会員登録申込を行った者を指します。
  6. 「ユーザー」とは、利用規約に同意の上、本サービスを利用するために会員登録している無料会員・有料会員の総称です。
  7. 「登録メールアドレス」とは、本サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが本サービスへの会員登録に利用し、当社に提供したメールアドレスの情報を指します。
  8. 「パスワード」とは、本サービスを利用するにあたって、登録メールアドレスと照会してユーザーを識別し、本サービスにログインするための文字列を指します。
  9. 「アカウント情報」とは、登録メールアドレス、パスワードなどユーザーの登録情報を指します。
  10. 「名義」とは、ユーザーのアカウント情報に関連付く、コンテンツの投稿や他のユーザーへのリアクションを行う際に利用するユーザーの情報を指します。
  11. 「作品」とは、本サービスの指定するユーザーインターフェースからアップロードされた、ユーザーが制作した画像、テキストなどの情報を指します。
  12. 「コンテンツ」とは、本サービスの指定するユーザーインターフェースからアップロードされた、ユーザーのプロフィール、アイコン画像、作品、コメント、説明文など投稿できるすべての情報群を指します。
  13. 「投稿」とは、本サービスの指定するユーザーインターフェースを利用し、ユーザーが本サービスにコンテンツをアップロードする行為を指します。
  14. 「利用料金等」とは、有料会員がdakemiru+サービスを利用したことによって生じた当社に対する債務(dakemiru+サービス月額利用料金等を含む)を指します。
  15. 「決済手段」とは、利用料金等の支払い方法を指します。
  16. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録などを出願する権利を含めます)を指します。
  17. 「個別利用規約」とは、有料サービス利用規約外における本サービスの利用条件などの規定であり、dakemiru+サービスに関して有料サービス利用規約とは別に「規約」「ガイドライン」「ポリシー」などの名称で当社が配布または提供している文書のことを指します。

第2条 有料サービス利用規約の変更

有料サービス利用規約は、当社が必要と判断する場合、ユーザーに事前に通知することなく、いつでも任意に変更することができるものとします。変更後の有料サービス利用規約は、当社が別途定める場合を除き、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。有料サービス利用規約の変更の効力が生じた後にユーザーがdakemiru+サービスを利用した場合には、変更後の有料サービス利用規約のすべての内容につき、異議なく同意したものとみなします。

第3条 利用資格

dakemiru+サービスの利用は、当社が指定する決済手段を利用できる支払い能力を有しており、契約締結について法的な責任能力を遂行できる有料会員に限るものとします。

第4条 利用料金等

  1. dakemiru+サービスの利用料金等は、当社が別途定める通りとします。ただし、個別の利用規約などにあらかじめ定めている場合を除きます。
  2. 当社は、dakemiru+サービスについて、当社の裁量でその価格を変更することがあります。
  3. 前項の利用料金等は、dakemiru+サービスを通じて決済するものとします。この場合の請求の締め日は、毎月末日とします。
  4. 当社は、dakemiru+サービスの利用料金等について行われた決済において、請求書、領収書その他書面は発行いたしません。

第5条 ユーザーの責任

ユーザーは、自己の責任においてdakemiru+サービスを利用するものとし、dakemiru+サービスを利用してなされた行為およびその結果、ユーザー間またはユーザーと第三者との間に生じた以下のような場合の紛争、損害はすべてユーザーの責任に帰するものとし、ユーザーの費用と責任において解決を行い、当社は一切の責任を負わず、介入しないこととします。

  1. ユーザーが、dakemiru+サービスの利用により第三者に対し、損害を与えた場合
  2. ユーザーが投稿したコンテンツが第三者の権利を侵害し、第三者との間で紛争が生じた場合
  3. ユーザーがdakemiru+サービスの利用により第三者の名誉を棄損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、およびその他第三者の権利を侵害した場合

第6条 会員登録および会員登録申込に対する不承諾

  1. dakemiru+サービスの利用を希望する者は、利用規約および有料サービス利用規約の内容に同意した上で、本サービスの指定する所定のdakemiru+サービス会員登録フォームより、dakemiru+サービス会員登録の申し込みを行うものとします。
  2. dakemiru+サービス会員登録の申し込みをした者(以下「dakemiru+サービス会員登録申込者」)は、dakemiru+サービス会員登録申込者がdakemiru+サービスを利用できる状態となったことをもって、dakemiru+サービス会員登録が完了したものとします。
  3. 当社は、dakemiru+サービス会員登録申込者が以下の各号に掲げるいずれかに該当する場合は、当社の規準に従い判断し、理由を開示することなくdakemiru+サービス会員登録申込者のdakemiru+サービス会員登録および再登録を承諾しないことがあるものとします。

    1. dakemiru+サービス会員登録申込者が、dakemiru+サービス会員登録の申し込みの際、虚偽または不正確な情報提供を行った場合
    2. dakemiru+サービス会員登録申込者が、過去に利用規約、有料サービス利用規約、または個別利用規約に違反したことを理由に、強制的な退会処分を受けた者である場合
    3. 過去に当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
    4. 利用規約第20条に定める禁止行為に違反する場合
    5. 年齢、ご本人確認の有無、アカウント情報の有無、利用地域、アカウントの利用状況、その他、当社が必要と判断する条件を満たさない場合
    6. その他、当社が不適切と判断した場合
  4. 当社は、当社がdakemiru+サービス会員登録申込者のdakemiru+サービス会員登録および再登録を承諾しなかったために、dakemiru+サービス会員登録申込者およびユーザーが被った不利益および損害の責任を一切負わないものとします。

第7条 アカウント情報の管理

  1. ユーザーは、dakemiru+サービスのパスワードを含むアカウント情報の管理義務およびその利用に関わるすべての行為に対し、一切の責任を負うものとし、当社は、登録されたアカウント情報によってdakemiru+サービスが利用された場合、当該アカウント情報を登録したユーザー本人による利用とみなすものとします。
  2. ユーザーは、dakemiru+サービスの利用料金等の支払いに利用可能なクレジットカード、その他の決済手段を登録するものとし、dakemiru+サービスに登録している決済手段が利用できなくなった場合には、速やかに自己の管理に属する利用可能な別の決済手段を改めて登録することとします。
  3. ユーザーは、dakemiru+サービスに登録している情報が変更された場合、速やかに変更後の情報を改めて登録することとします。
  4. dakemiru+サービスのパスワードや決済手段が第三者に不正に利用されたことによって、またはdakemiru+サービスに登録されている情報が不正確であったことによりユーザーに生じた損害などについては、当社は一切の責任を負いません。ただし、当社の重大な過失によって発生した損害については、この限りではありません。

第8条 アカウントの保有

ユーザーは1名につき、1件の登録メールアドレスおよびパスワード(以下、合わせて「アカウント」)を保有するものとします。

第9条 名義の保有

ユーザーの保有するアカウントに関連付く名義は、すべてのユーザーが最低1件以上保有するものとします。有料会員に限り、本サービスの利用のために必要性がある場合において、1件のアカウントに関連付く複数の名義をユーザー自身が新規に登録・保有することができます。ユーザーが無料会員である場合、複数の名義を登録・保有することは認められません。

第10条 決済手段

  1. ユーザーは、自己の管理に属するクレジットカード、その他の決済手段をdakemiru+サービスに登録し、当該決済手段により利用料金等を支払うものとします。
  2. 前項目の決済手段は、次の各号に掲げるいずれかの方法によるものとします。

    1. クレジットカード
    2. その他当社が指定する方法
  3. 決済手段がクレジットカードによる場合、利用料金等は当該クレジット会社の会員規約において個別に定められた振替日にユーザー指定の口座から引き落とされるものとします。

第11条 特定会員に対する提供サービスの停止

以下の各号に掲げるいずれかに該当する場合、当社の判断によりユーザーに事前に通知、および承諾を得ることなく当該ユーザーに対し、提供中のすべてのdakemiru+サービスの利用を停止する権利を留保するものとします。

  1. 第6条の方法によらずに会員登録申込を行ったことが明らかになった場合
  2. ユーザーが利用料金等の支払いを支払期日より遅延した場合
  3. dakemiru+サービスに決済手段として登録されたクレジットカード、その他の決済手段の利用が停止された場合
  4. ユーザーが、利用規約、有料サービス利用規約、または個別利用規約に違反したと認められる場合
  5. その他、dakemiru+サービスの利用において当社が不適切と判断した場合
  6. 前項に定める場合、利用停止の措置を行った当該月までの利用料金等が発生するものとします。

第12条 提供サービスの追加・変更・廃止

  1. 当社は、ユーザーに事前に通知することなく、いつでもdakemiru+サービスの内容のすべてまたは一部を当社の判断で一時的または恒久的に変更、追加、停止、廃止することができるものとします。
  2. これらの変更、追加、停止に関する情報は、当社からユーザーに対し、本サイト上への表示により通知されるものとし、それによりユーザーはこれを認知するものとします。
  3. また、当社がdakemiru+サービスの提供を恒久的に廃止する場合、当社は原則としてユーザーに対して、本サイト上で事前に告知または公表します。
  4. ユーザーは、dakemiru+サービスが廃止した場合、dakemiru+サービスを利用する権利一切を失い、当該有料コンテンツdakemiru+サービスを利用できなくなることにあらかじめ同意するものとします。
  5. 当社は、本項に基づくdakemiru+サービスの変更、追加、停止、廃止に伴いユーザーまたは第三者に生じた損害について、損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。

第13条 提供サービスの中断

当社は、以下の各号に掲げる事項に該当する場合、ユーザーに事前に通知することなく、当社の判断で一時的にdakemiru+サービスを中断することができるものとします。また当社は、本項に基づくサービスの中断により、ユーザーまたは第三者に生じた損害について、損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。

  1. dakemiru+サービスで使用されるハードウェア、ソフトウェア、通信機器設備などに係るメンテナンスや修理を、定期的または緊急に行う場合
  2. 天災、天変地異などの非常事態が発生し、dakemiru+サービスの運営が困難な場合
  3. 火災、停電、地震、その他事故などにより、dakemiru+サービスの運営が困難な場合
  4. 戦争、政変、紛争、暴動、労働争議、その他これらに類する非常事態が発生し、dakemiru+サービスの運営が困難な場合
  5. ビルやオフィスのメンテナンスにより、dakemiru+サービスの運営が困難な場合
  6. 法令またはこれらに基づく措置により、dakemiru+サービスの運営が困難な場合
  7. その他、当社が必要と判断した場合

第14条 解約

dakemiru+サービスの解約を希望する者は、当社の指定する所定のdakemiru+サービス解約フォームより、解約の申し出を行うものとします。当該ユーザーは、dakemiru+サービス解約フォームでの解約手続き完了後に、有料会員ではなくなります。当社は、すでに受領した利用料金等の払戻しなどには一切応じないものとします。

第15条 責任の制限

有料サービス利用規約第12条、第13条および第14条の事項に該当しない当社の過失により、ユーザーがdakemiru+サービスを一切利用できない状態が生じた場合には、当社は、当該ユーザーに対し以下の条件で、当該ユーザーに発生した現実の損害の賠償請求に応じるものとします。ただし、別途利用規約に定める免責事項に該当すると当社が判断する場合には、当社は一切の賠償責任を負わないものとします。

  1. 損害の賠償請求は、当該ユーザーにおいて、当該状態が発生したことを知った時から起算して72時間以上、dakemiru+サービスが利用不能の状態が継続した場合に限り行うことができます。
  2. 当社がユーザーに対して負う責任の総額は、当該状態が発生した月に発生する月額サービス料金の合計額の30分の1に、利用不能の日数を乗じた額(円未満は切り捨てるものとします)を限度とします。

第16条 事業および債権譲渡

当社はdakemiru+サービスに係る事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い契約上の地位、利用規約、有料サービス利用規約に基づく権利およびユーザーの情報、その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは譲渡について事前に同意したものとします。なお、利用規約、有料サービス利用規約における事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割、その他事業が移転するあらゆる場合を指すものとします。また、ユーザーは当該事業譲渡の譲受人に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

また、当社は、ユーザーに対する債権を第三者に譲渡できるものとし、ユーザーは、そのためにユーザーの個人情報などが当該第三者に提供されることを承諾するものとします。

第17条 損害賠償の請求

dakemiru+サービスの利用において、ユーザーが利用規約、有料サービス利用規約または個別利用規約に違反しなされた行為によって、当社または第三者に対し損害を与えた場合、ユーザーは、当社または第三者に対し、損害賠償義務を負担します。また、dakemiru+サービスを利用したユーザーによって生じた紛争に関し、当社が損害賠償請求などを受けた場合は、当社はその損害の賠償をユーザーに求めることができるものとします。

第18条 協議事項

有料サービス利用規約の解釈に疑義が生じた場合、または有料サービス利用規約に定めのない事項については、当社とユーザーは誠意をもって協議の上、これを解決するものとします。

第19条 有料サービス利用規約および関連利用規約などの有効性

有料サービス利用規約の一部が法令に基づいて無効と判断された場合でも、無効と判断された一部の規定を除く、有料サービス利用規約は有効とします。この場合、無効と判断された一部の規定は、当初に意図された経済的目的が可能な限り達成できる有効な規定に置き換えられるものとし、ユーザーはあらかじめ同意するものとします。

また、有料サービス利用規約の一部がユーザーとの関係で無効と判断された場合でも、有料サービス利用規約は当該ユーザー以外のユーザーとの関係では有効とします。

第20条 準拠法と裁判管轄

  • 有料サービス利用規約は、日本法を準拠法として解釈します。
  • 有料サービス利用規約はすべて日本語により表示され、日本語のみにより解釈されます。
  • 第18条における協議の結果、紛争が解決せずこれを裁判により解決する場合には、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。